フィットトップ

フィットトップ - お問い合わせ

GGuard(Gガード)プラチナガラスコーティング


コーティングトップGガードプラチナガラスコーティングお問い合わせ


新開発!GGuard(Gガード)プラチナガラスコーティング

従来のシロキサン樹脂をベースにしたガラス系コート剤及びポリマー等の有機系樹脂コート剤の問題点を検証した上で完成された、新開発のガラスコート剤である。これまでのコート剤と比べ、塗装への浸透力が格段に優れており、防錆効果も高く長期持続力を維持します。

特徴

シリカガラス(SiO2)の形成に必要な成分以外の不純物を含まないコーティングです!非常に薄いガラス膜を作り、ボディの汚れ・水垢等を付着しにくくします。また、錆を防ぎ、付着した汚れ等も簡単に落ちるようになります。このガラス膜は、紫外線に強く超耐久性を発揮するとともに、約700度程度の熱に耐えられ、不燃性・耐酸性・耐透水性・耐汚染性・防錆性に優れています。

光沢性が良い

光沢性が良い

プラチナガラスコートは極薄皮膜を形成し、ガラス同等の屈折率を有することが、塗装面の艶になって現れます。

キズがつきにくい

キズがつきにくい

ガラスコーティングの極薄皮膜が塗装分子単体を完全コートすることで、硬度9Hを達成。ヒビ割れの発生も無く、耐キズ防止能力はバツグンです。

汚れにくい

汚れにくい

ガラスコーティング膜本来のきっ水性能で、デポジットや雨しみなどの防止にすぐれた効果を発揮します。

錆びにくい

錆びにくい

ガラスコーティングの極薄皮膜が塗装分子単体を完全コートすることは、錆を防ぐことにも効果を発揮しますし、コーティング効果を持続することにもなります。




従来カーコーティングとの違い

従来カーコーティング

従来のカーコーティング

分子結合の為あまり浸透することが出来ず、耐久性・安定性が得られない。

ジーガードプラチナガラスコーティング

Gガードコーティング

イオン結合によりボディ塗装の分子間に深く浸透し、その隙間をしっかり埋める。

従来カーコーティングとの違い



コーティングの効果を動画でご覧ください。















ホーム