WAKO'S(ワコーズ)CORE501
WAKO'S CORE501

WAKO'S(ワコーズ)CORE501 定  価:10,500円
容  量:300ml
使用方法:エンジンオイル量の5〜10%を添加する
用  途:4サイクルのガソリンエンジンの性能向上

以下車両は使用不可です。
※湿式クラッチがエンジンオイルの中にある車両
※エンジンオイルでミッションを潤滑している車両
※ディーゼル、LPG、LNGエンジン車両
※2サイクルエンジン車両
※旧ミニ(BMWミニは使用可)

販売価格:10,500円(税込み、送料別)
購入はこちら

ワコーズ CORE501 の特長

・ベースオイルは潤滑性および耐熱性向上に優れた、エステルのみを使用しております。
・高濃度のリキッドセラミックスを配合し、エンジン各部の磨耗を防ぎます。
・優れた摩擦低減効果により、エンジンのメカノイズや振動を低減します。
・エンジンオイルの基材のみを使用。オイルとの馴染みがよく即効性に優れています。

摩擦係数を大幅に下げる

エンジンで発生するエネルギーのうち、おおよそ1割は、機械損失として摩擦面などに奪われてしまいます。 ハード面でのkaizenが非常に困難なこの問題を、CORE501は潤滑性の向上により大幅に改善させることができます。

1)フリクッショントルク試験
・試験方法:F22Aエンジンを使用し動弁システムのフリクッショントルクを測定。

CORE501を添加したことで、カムとフォロワーの間に発生するフリクッショントルクが40%以上低減されていることが確認できる。 パワーロスの低減とレスポンスの向上が期待できる。

2)SRV往復摩擦試験
・条件試験:1)試験片材質:SUJ2軸受鋼 2)荷重:400N 3)振幅:1.50mm 4)試験温度:60-120度

全ての試験において、CORE501添加油の摩擦係数が低くなっていることが確認できる。

ノイズ・振動を低減する

エンジン内部で起きている部品同士の相対運動は、摩擦損失(パワーロス)の発生原因となります。 摩擦面において損失されるエネルギーは熱・音・振動等となって外部へ放出され、機械の寿命や品質価値の低下、 燃費の悪化に影響することから、自動車メーカーでは機構面や表面処理等のハード面での技術改善でこの問題に 対応しています。CORE501は潤滑性を向上させ、摩擦面で損失されるエネルギーを低減し、局部的な油温上昇や ノイズ、振動の低減に効果を発揮します。

エンジン振動の強さを加速度として検出し、エンジンの振動の状況をグラフ化しました。 CORE501添加前後を比較すると、添加後は発生する振動の強さが低減され、平均化されています。

耐熱性を向上させる

潤滑油の耐熱性は、エンジン内部の洗浄性や潤滑油の寿命に影響する、潤滑油にとってもっとも重要な性能のひとつです。 CORE501はリキッドセラミックステクノロジーの採用により、潤滑油の耐熱性を向上させることができます。

・試験方法:JPI-5S-55-99
・試験条件:湯量:0.3ml/h、空気量:10cc/min、試験時間:16h
※評点は0〜10点までの11点評価で、高いほど耐熱性が良好です。

潤滑性を向上させる

潤滑油に求められる作用のうち、もっとも基本的なのが潤滑性ですが、CORE501は潤滑性に加えて即効性を 持たせることを課題としました。従来より市販されている塩素系添加剤は、即効性と引き換えに耐熱性や侵食性、 環境影響の問題を抱え、また固体潤滑剤は均一な分散やフォルター捕捉等の技術的問題を抱えております。 CORE501はこれら成分には一切頼らず、リキッドセラミックステクノロジーを発展させ即効性の付加を実現しました。 また、通常エンジンオイルに処方される成分のみを使用していますので、オイルとの馴染みが良く、素早く有効成分を 各部へ行き渡らせることができます。
以下に潤滑性と関連の深い極圧性試験と磨耗防止性試験の結果を記します。いずれの試験においても、CORE501添加により 性能が向上していることが分かります。

※このページの実験結果等は全てメーカー資料に基づきます。

WAKO'S CORE501

WAKO'S(ワコーズ)CORE501 定  価:10,500円
容  量:300ml
使用方法:エンジンオイル量の5〜10%を添加する
用  途:4サイクルのガソリンエンジンの性能向上

以下車両は使用不可です。
※湿式クラッチがエンジンオイルの中にある車両
※エンジンオイルでミッションを潤滑している車両
※ディーゼル、LPG、LNGエンジン車両
※2サイクルエンジン車両
※旧ミニ(BMWミニは使用可)

販売価格:10,500円(税込み、送料別)
購入はこちら

WAKO'S CORE501インプレッション

車輌データ
・HONDAレジェンドKB-1 2005年式
・走行距離 59,500km
・使用オイル WAKO'S トリプルR 5W-30

以前までHONDA純正オイル+WAKO'S QR(クイックリフレッシュ)だったが 走行距離も50,000Kmを越えたので、トリプルR 5W-30と純正指定粘度(0W-20)より気持ち固めにした。

交換直後より、エンジン音が静かになった。
特にメカニカルノイズが大幅に減少した。
走行時もエンジン音は静かになり、加速感が増した。
特にレブリミットまでのエンジンの回りが以前に比べて素早くなった。高回転を多用しても熱ダレ感が無い。

価格は高いが、それに見合ったパフォーマンスを発揮してくれるオイル添加剤だと思う。 下手なチューニングパーツを購入するより確実に自身で体感できる商品。間違いなくお勧め商品です!
今回交換した、トリプルR(オイル)との相乗効果も期待できます!

WAKO'S CORE501インプレッション その2

車輌データ
・NISSAN FUGA PY50 2005年式
・走行距離 27,500km
・東京都八王子市 H様(弊社ユーザー様)

中古で購入したばかりのフーガ、 乗り始めて5日目なのでエンジン音がうるさいのか静かなのか良く分かっていない中で、 矢野社長さんに薦められCORE501を使用しました。

元々音とかパワーとかは気にしない方なんですが、注入後の帰りの首都高速で違いを体感してしまいました。

まずはじめに車内の異音が気になってしまったこと。センターコンソールに入れてあったボールペンが振動で 動き、コツコツと音を立てているのが気になってしまうと言う、われながら驚きの静寂さになりました。
次に感じたのがパワーアップ! V6 3500cc 280ps なので元々パワーが無いと言うわけでもないと思うのですが、 お店に来るときに乗った首都高速の合流のときの力強さが、帰りはさらにパワーアップした感じです。

エンジン内部で何が起きているのか、矢野社長さんに色々説明していただいたのですが、ごめんなさい。本当は ほとんど理解できていません(@_@) でも静粛性アップ、パワーアップはこの私でも感じることができました。

今回は納車時にエンジンオイル交換をしたばかりだったのでCORE501だけでしたが、今度は矢野社長さんお勧めの WAKO'S トリプルRに交換してCORE501を使用してみたいと思っています。ありがとうございました。

このページのトップへ
フィット

〒341-0027 埼玉県三郷市笹塚30

電話:048-952-6584

営業時間:10:00〜19:00(火〜金) 9:00〜18:00(土日祝日) 月曜定休

Copyright © 1999-2011 fit corporation. All rights reserved.